ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.06.08 Saturday

どん底

2019061520500000.jpg
スナックどん底、の跡地。どん底感が凄い。
2019.06.05 Wednesday

エリカ

2019061520260000.jpg
近所のぶちゃいく老猫、エリカ。今日もいた〜
2019.05.05 Sunday

2019050612550000.jpg
写真が解りにくいかもしれませんが、雹(ひょう)です。晴れていたのに急に黒い雲が出てきた〜と思ってたら突然の豪雨&雹!

びっくり!

パラパラ、パラパラとたくさん降ってきました。ゲリラ豪雨というやつでしょうか?私は雷や突然の豪雨でテンション上がるタイプなので怖くはないのですが、外にいる人は大変だったでしょうね〜。私は部屋の中にいたのでのんきに楽しんでました。
2019.02.03 Sunday

ねこ〜

2019021301520000.jpg
接骨院の近所にいる猫です。いつも同じところにいます。結構な年寄り猫です。美猫でもないし、鳴き声も「があああぁぁあああ」みたいな感じで可愛くない。愛想もない。寄ってもこないし、近づくと逃げる。

でも、いつも気になってしまう不思議な猫です。たまに話しかけてます。長生きしてね、寒くない?とか。怪しいおっさんであることは否めません。

道行く人の多くが、この猫に声をかけたり、写真撮ったりしています。地域に愛されている猫です。皆の優しさで長生きしてほしいものです。
2019.01.26 Saturday

富士山

2019012722570000.jpg

快晴に恵まれた日の夕暮れ、朱く染まった空の中、富士山が見えました。

 

静岡県清水市育ちの私は、富士山といえば大きいもの、夕日に当たり朱く染まるものと思い育ちましたが、ここ神奈川では違いました。遠くに見えるもので、夕日の中、黒く染まるのです。

 

大学入学とともに静岡を出て、早や19年。もうすぐ、静岡以外で暮らした期間の方が長くなります。他県から見える富士山に価値を感じなかったはずなのに、近頃はここ神奈川から見た富士山に素直に感動するようになりました。ああ、もう私は静岡の人間ではなくなってるんだな、と悲しくもあり寂しくもあり。

2017.06.10 Saturday

吊り橋

2017060703080000.jpg
茶摘みの時期に撮った、田舎の風景、吊り橋です。田舎の風景というと毎回登場してますので、ブログをご覧になってる方は見飽きてるかもしれませんね。一点透視図法の絵を描くときのお手本にしやすい写真が撮れます。

それこそ、生まれたときから見ている吊り橋ですから、特別なものという感覚はないです。渡り慣れてるので揺れても怖くないです。わざと揺らしたり(ダメです)、スキップして渡っちゃいます(キモくてすいません)。

吊り橋は珍しいのか、夏に観光客の方がよく写真撮影してます。
2016.08.13 Saturday

盂蘭盆01

2016081401130000.jpg
庭の隅で、迎え火を焚きます。甥っ子や姪っ子にも意味を説明します。

文化や風習の継承というものは大事です。小さな事の積み重ねと継続で、一見大したことがないように見えるのです。しかし、無くしてしまうと取り返しがつかないのです。無くしてから重要性に気づいても遅いのです。無くしても気づかないままの人も多いです。
2016.08.02 Tuesday

豪雨!

2016080204220000.jpg
朝方、出勤のためにセブンに寄ったんですが、雷雨のために外に出られない!

変な天気が続きますね。異常気象が通常になってるのが恐いですね。

早く弱まれ〜…
2016.08.01 Monday

墓〜

2016080204130000.jpg
え〜と、ブログを毎日更新しようと頑張ってはいますが、朝から晩まで部屋に閉じ籠る仕事のためにネタが慢性的に不足しております。

写真も撮ってない場合、どーすりゃいいのと悩み、過去に撮った写真で使ってないやつを探しました。ありました。不謹慎かと怒られるやもしれませんが、墓でございます。ネタ切れのため、ご容赦下さい。

母方の墓です。曾祖父、曾祖母、祖父、祖母などが眠っております。年に数回、手を合わせにくるくらいの不義理な子孫で、申し訳ない。今年のお盆は帰るよ、たぶん。ゴルフの予定が入らなければ(笑)
2016.07.27 Wednesday

田舎の風景18

2016072214220000.jpg
この写真も梅雨入り前に撮ったから、今とは雰囲気が違います(たぶん)

頭の中の、約25年くらい前の記憶と比べると、随分風景も変わってしまいました。今ほど写真も残ってませんから記憶も定かではありませんが、変わらないようで変わっていくのです。
Powered by
30days Album