ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.05.07 Tuesday

うなぎパイ

2019051402190001.jpg
GWもあっさり終わってしまいました。今回の静岡土産は定番のうなぎパイです。貰えた人はラッキー☆

うなぎパイ、今は種類がありまして。上から、通常のうなぎパイ。ナッツ入りのうなぎパイ。ブランデーVSOP風味のうなぎパイ。どれも美味しいです。
2019.05.04 Saturday

セミナー

2019050401520000.jpg

横浜で、セミナーに参加してきました。得るものが多いセミナーでした。いろいろ考えるところや反省するところが多かったセミナーでもありました。

今回のセミナーで得たものを自分なりに咀嚼して取り入れて、より良い施術が提供できるよう頑張ります。

2019.05.01 Wednesday

→令和

2019050400170000.jpg

令和元年!ということで、まるで世間は大晦日のようでしたね。平成最後のなんちゃらが大量に出そろい、令和最初のなんちゃらがあれこれと。これも(一応は)平和な社会だからこそです。お祭り騒ぎできるありがたさです。

令和が始まりまして、いい機会ですから、これから様々やっていこうと思っています。今年の下半期のテーマは「変化と挑戦」です。慣れた世界を踏み出して、変化するというのは怖いものです。でも、踏み出して歩いていこうと思います。昔から読んでいる、ある好きな本に載っている大好きなフレーズを最後に。

「必要なのは、勇気ではなく、覚悟。決めてしまえば、すべては動き始める。」

2019.04.30 Tuesday

平成→

2019043010040000.jpg
平成最後は静岡に戻ってきています。茶葉と水はいくらでもあるから、勝手にお湯沸かして勝手に飲んでます。

利尿作用があるのに、茶葉と水が美味いから飲みすぎてしまいます。毎回、トイレが近くなります。

昭和から変わらない風景です。
2019.04.03 Wednesday

描いてみた

2019040616320000.jpg
乗るしかない このビッグウェーブに

筆と墨汁の一発描き

なかなか難しい
2019.04.02 Tuesday

書いてみた

2019040603080000.jpg
新元号が発表された勢いで、久しぶりに筆と墨汁を引っ張り出して書いてみました。基本的なところは無視しつつも、それっぽく書けました。

昔、本当に昔のお習字の経験は無駄ではなかったかな…。
2019.01.21 Monday

竜泉寺の湯

2019012102140000.jpg

昔、働いていたスーパー銭湯、竜泉寺の湯に行ってきました。数か月ぶりでしょうか?結構、混んでいました。ゆっくり浸かって疲れをとりました。大きいお風呂は気持ちいいです。

ここで働いていたのはもう7年前ですけれども、一緒に働いていた人がひとりだけ受付に残っていました。懐かしいです。ここでの勤務経験はものすごく勉強になりました。私の人生のターニングポイントでした。働いていたときは嫌な思いもしましたが、結果的に良かったことの方が多いです。今度は朝風呂に来ようかな〜。

2019.01.04 Friday

大掃除

2019010522080000.jpg

年末から始めた、接骨院内の改装&大掃除が終わりません!仕事始めに間に合うかどうか…微妙です!頑張ります。写真は年末に撮った床のカーペットの敷直しです。新しいカーペットを買って替えようかと思いましたが、意外とこういうのって値が張るんですよ(笑)なので、今までのを敷直して使うことにしました。

 

カーペットを剥がして、掃除機かけて、固く絞った雑巾で床もきれいにして、両面テープできちんと貼る、と。この作業が思ったより時間がかかりましてね。大掃除がこんなに時間かかるとは思いませんでした。間に合わせるように頑張りますので、ちょっとだけ変わった接骨院をお楽しみに〜

2019.01.01 Tuesday

新年

2019010120450000.jpg
新年明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。頑張ります。

2018.02.20 Tuesday

恩師に会いに04

2018021821480000.jpg
本日の催しの会場に着きました!大学生の頃に何度か来ているはずなんですが、あまり記憶になくて、迷いました(笑)

たぶんあまり記憶にないのは、当時、酒をよく飲んでいたからだと思います。今からは考えられない生活です。楽しかったけども…
Powered by
30days Album