ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 湘南国際マラソン、その後02 | main | 湘南国際マラソン、その後04 >>
2019.12.04 Wednesday

湘南国際マラソン、その後03

2019120422040000.jpg

「フルマラソンを完走できた」という興奮が冷めやらぬ脳味噌から、次々と溢れ出てくる文章を、ひたすら書きまくっている望月です。この状態は、大学時代に駄文を書き散らしていたときと同じで、後から読み返すとすごく恥ずかしいものです。とにかく、フルマラソン走ったのもその後の浮かれた心身の状態も初めての体験ですから、備忘録としていろいろ思ったことを書き残しておこうと思います。

 

使っている写真は、数日前と同じで知り合いのNさんが撮っててくれました。ありがとうNさん!先日の写真と似ていますが、微妙に違います。安心してください!進んでますよ!(ほぼ歩きのスピードで)

 

20年くらい前からやっている「人生で死ぬまでにやり遂げたいことリスト」というのがありまして。そのひとつに、「フルマラソン完走」ってのが入っていたんですね。一度でいいから完走したいなあ、という程度の目標でした。書いてはいたけど、具体的に行動に移していませんでした。思えば、30代最初の年に、知人から誘われてあつぎマラソン(10キロ)に出場しました。そして今年、30代最後の年に、患者さんから誘われて「いい機会」と思ってついにフルマラソンに挑戦しました。私は弱い人間ですから、誘われなければいつまでも「やらない言い訳」を考えて挑戦しなかったでしょう。誘ってもらえて良かった。逃げずに挑戦して良かったと心から思います。脚はものすごく痛くなりましたけど(笑)

 

30キロから40キロの間に、何度か心が折れかかってリタイアしようと考えました。関門に間に合いそうにない、脚が痛い、腰が痛い、足裏がつった、何度も言い訳を考えて、足を止めようと思いました。でも「これでリタイアしたら今までの情けない自分と何も変わらないじゃないか」「弱い心にすぐ負ける自分を変えるために走ってきたんだろう」と思ってなんとか走り続けました。いつもなら諦めてしまうところで、心を折らずに耐えられたので、少しは変われたかなと期待しているのですが…。まだ変わった実感はありません(笑)変わってないってことはないと思うのですけど。

 

マラソンネタはまだまだ続きます。しばらくお付き合い願います。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album